新古代学の扉

入会案内

お断り:このホームページとブログ「古賀達也の洛中洛外日記」は別構成です。検索は別々に行ってください。

 HP内検索エンジン
  検索オプション

▼ 案内 講演会  関西例会 ▼

 2022年 6月30日改訂

1、ブログ「古賀達也の洛中洛外日記」は第2777話まで改訂

神護景雲三年(769)、九州王朝の復権未遂事件第2776話 2022/06/27大和朝廷(日本国)

「トマスによる福音書」と仏典の「変成男子」思想 (8)第2774話 2022/06/25史料批判

関西例会と記念講演会を開催しました第2768話2022/06/19古代史動画(YouTube)

YouTube動画もアップしています。

 

2、関西古田史学7月度協賛講演会案内

 

 

7月31日(日)文京シビックセンター 13時

3、古代史の争点TOKYO出版記念講演会案内

8月6日(土)久留米大学福岡サテライト、8月7日(日)久留米大学御井キャンバス

4、古代史の争点FUKUOKA KURUME出版記念講演会案内

 

5、万葉の覚醒を一部復活しました

これは大和の歌ではない(『万葉集』第二歌 大和には 群山あれど とりよろふ 天の香具山)
(英文解説、および正木裕解説)

これは大和で天皇家を奉った歌ではない(英文解説、および正木裕解説)
 大君は神にしませば天雲の雷の上に廬りせるかも
 大君神にし座せば 真木の立つ 荒山中に 海を成すかも
古田武彦 Video casting講演 皇(すめろぎ)は神にし座せば

これは雄略ではない(『万葉集』第一歌 籠もよ み籠持ち 堀串もよ み堀串もち この岳に)英文解説のみ

 

6,関西古田史学6月度協賛講演会報告

 

7、大学セミナーハウスとリンクしました。

 古田武彦記念古代史セミナー2022
「聖徳太子」と「日出づる処の天子」ハイブリッドで2022年11月12日(土)~13日(日)開催予定
当会の「聖徳太子」と「日出処の天子=多利思北孤」論文一覧参照




 

2、関西古田史学7月度協賛講演会

古代大和史研究会3

問合せは事務局:竹村。スマホ:080-2526-2584。 メール:yorihiro.takemura1@gmail.com

奈良県立図書情報館1階交流ホールBC室 アクセス

〒630-8135 奈良県奈良市大安寺西1丁目1000 電話: 0742-34-2111

 

2022年7月26日(火曜日)午前 10時〜12時

天皇に祭り上げられた天武と持統 -- 壬申の乱②

正木 裕(大阪府立大学講師)

 

和泉史談会

お問い合わせは〇九〇-七三六四-九五三五 服部まで

和泉市コミュニティセンター小集会室 お問い合せに交通アクセスがあります

和泉市府中町2丁目7−5   

〇参加費五〇〇円

 

和泉史談会 講演

2022年 7月12日(火):午後2時〜4時

「我が国にあった王朝交代(1)」

講師:服部靜尚

和泉市コミュニティセンター小集会室

お問い合せに交通アクセスがあります

 

 

 




 

7月31日(日)文京シビックセンター 13時

3、古代史の争点TOKYO出版記念講演会

古代史の争点出版記念講演会東京

 

 

 

8月6日(土)久留米大学福岡サテライト 13時〜

8月7日(日)久留米大学御井キャンバス 13時〜 

4、古代史の争点FUKUOKA KURUME出版記念講演会

古代史の争点出版記念講演会福岡

 

 

 

 

2,関西古田史学6月度協賛講演会報告

 

和泉史談会

お問い合わせは〇九〇-七三六四-九五三五 服部まで

和泉市コミュニティセンター小集会室

お問い合せに交通アクセスがあります

和泉市府中町2丁目7−5   

和泉史談会 講演

2022年 6月14日(火):午後2時〜4時

「能楽と聖徳太子」

講師:正木裕

〇参加費五〇〇円

20220614@和泉市コミュニティセンター
和泉史談会で、正木裕さんの講演「能楽と聖徳太子」がありました。
==============
正木裕@能楽と聖徳太子@20220614@和泉市コミュニティセンター@和泉史談会@02:28@DSCN9349
https://youtu.be/0wsUNPIjXFM
正木裕@能楽と聖徳太子@20220614@和泉市コミュニティセンター@和泉史談会@29:01@DSCN9350
https://youtu.be/RDP3ny1q74E
正木裕@能楽と聖徳太子@20220614@和泉市コミュニティセンター@和泉史談会@29:01@DSCN9351
https://youtu.be/zpHK8D3BJCI
正木裕@能楽と聖徳太子@20220614@和泉市コミュニティセンター@和泉史談会@25:52@DSCN9352
https://youtu.be/0oCXo6hVcO4
正木裕@能楽と聖徳太子@20220614@和泉市コミュニティセンター@和泉史談会@25:41@DSCN3316
https://youtu.be/E_PtQYIgGUM

市民古代史の会・東大阪

お問い合わせは、服部静尚(090−7364−9535)まで

会場:東大阪市 布施駅前市民プラザ(5F多目的ホール) イオンの5階 アクセスマップ

資料代500円

クラウド@服部静尚もご覧下さい。

第11回 市民古代史の会・東大阪

2022年 6月25日 土曜日 午後2時4時

三種の神器と王朝交代

 服部静尚

会場:東大阪市 布施駅前市民プラザ(5F多目的ホール) イオンの5階

 

服部静尚@三種の神器と王朝交代①~我が国に王朝交代があった証拠@20220625@布施駅前市民プラザ@22:27@DSCN9511
https://youtu.be/U0c1I6CincA

三種の神器と王朝交代~どのように天皇は入れ替わったのか
1、我が国に王朝交代があった証拠
  ①三種の神器に呪われる天武天皇
  ②続日本紀(奈良時代の正史)に現れる王朝交代の影
2、どのように天皇は入れ替わったのか
  ①中国での王朝交代~王莽・曹操・李淵・武則天 
  ②準外戚(持統)による正当性の無い王朝交代~持統・文武政権創立を象徴する天孫降臨神話

服部静尚@三種の神器と王朝交代②~三種の神器に呪われる天武天皇@20220625@布施駅前市民プラザ@23:42@DSCN9512
https://youtu.be/bzRioxq6HQM


服部静尚@三種の神器と王朝交代③~我が国に王朝交代があった証拠@20220625@布施駅前市民プラザ@12:59@DSCN9513
https://youtu.be/epAk8roehkQ


服部静尚@三種の神器と王朝交代④~どのように天皇は入れ替わったのか@20220625@布施駅前市民プラザ@25:41@DSCN9516
https://youtu.be/I_51dmFDMsc

2、どのように天皇は入れ替わったのか
  ①中国での王朝交代~王莽・曹操・李淵・武則天
  「称制」および「禅譲」で、王朝交代を解読する
 (1)『日本書紀』に出てくる「称制」は、
    中国の歴代正史に出てくる「称制」とは異なる?
 (2)『日本書紀』に出てくる「禅位」は、
    中国の歴代正史に出てくる「禅位」とは異なる?

     中国歴代正史は「禅位」と「傳位」を使い分けている。
     高祖傳位於皇太子、太宗即位於東宮顕徳殿(旧唐書)

服部静尚@三種の神器と王朝交代⑤~中国正史に見る王朝交代記事@20220625@布施駅前市民プラザ@26:23@DSCN9517
https://youtu.be/WIhcZuaAO7Q

========
(準備中)

20220625@布施駅前市民プラザ@00:08@DSCN9500
https://youtu.be/6737wo86_2g

20220625@布施駅前市民プラザ@01:48@DSCN9506
https://youtu.be/C_i7Yqqr_Ag

20220625@布施駅前市民プラザ@00:25@DSCN9507
https://youtu.be/ZRt8kzXZX1U

20220625@布施駅前市民プラザ@00:29@DSCN9508
https://youtu.be/lTSgHbzpFm0

 

古代大和史研究会3

問合せは事務局:竹村。スマホ:080-2526-2584。
メール:yorihiro.takemura1@gmail.com

奈良県立図書情報館1階交流ホールBC室

2022年6月28日(火曜日)午前 10時〜12時

天智と天武ー近江朝滅亡と壬申の乱

正木 裕(大阪府立大学講師)

1)正木裕@近江朝滅亡と壬申の乱①~天智と天武@古代大和史研究会@20220628@奈良県立図書情報館@28:31@DSCN9846
https://youtu.be/HCgKNxtMmIA
旧唐書は王朝交代を記す~8世紀初頭日本国(大和朝廷)は倭国(九州王朝)を併合した

2)正木裕@近江朝滅亡と壬申の乱②~旧唐書は王朝交代を記す@古代大和史研究会@20220628@奈良県立図書情報館@21:12@DSCN9847
https://youtu.be/C4v5UJH2sak
白村江の敗戦は倭国(九州王朝)から日本国(大和朝廷)へという王朝交代の転換点
白村江敗戦から天智の近江朝へ

3)正木裕@近江朝滅亡と壬申の乱③~ヤマトの天智は不改の常典により倭国の執政者となれた@古代大和史研究会@20220628@奈良県立図書情報館@06:08@DSCN9848
https://youtu.be/nCIJjzDTIjs
ヤマトの天智は不改の常典により倭国(九州王朝)の執政者となれた

4)正木裕@近江朝滅亡と壬申の乱④~天智が定めた不改の常典とは日本国への王朝交代を正当化するルール@古代大和史研究会@20220628@奈良県立図書情報館@21:50@DSCN9849
https://youtu.be/wp8XyBDi-AE
天智が定めた「不改の常典」とは日本国(ヤマトの王家)への王朝交代を正当化するルール

5)正木裕@近江朝滅亡と壬申の乱⑤~天智は不改の常典で即位し、これを大友即位にも適用しようとした@古代大和史研究会@20220628@奈良県立図書情報館@16:44@DSCN9850
https://youtu.be/zpD5oF8Cuos
天智は「不改の常典(定策)」で即位し、これを大友即位にも適用しようとした
そのなかで天智崩御後「壬申の乱」が起きる~『書記』に記す「壬申の乱」とは
「脚色・造作」された壬申の乱

6)正木裕@近江朝滅亡と壬申の乱⑥~天武が逃れた吉野は奈良吉野ではない@古代大和史研究会@20220628@奈良県立図書情報館@26:25@DSCN9851
https://youtu.be/3ALOk4jkac4
天武が逃れた「吉野」は「奈良吉野」ではない/人麻呂の吉野宮の歌は奈良吉野の宮滝付近に合わない
天武は九州の「嶋(志摩)宮」から「佐賀吉野」に赴き、薩夜麻と唐の支援を得た/壬申の乱当時、筑紫には唐の「郭務悰(かくむそう)」らが駐留していた/壬申の乱で天武に付き従った舎人の日記に、天武が唐人から戦術を教わったとある/壬申の乱直前に筑紫の郭務悰から甲冑・弓矢を提供される/天武が逃れた「吉野」は唐軍の駐留していた佐賀吉野



Facebook古田史学の会 へ

英文ホームページBack to the Future へ

国際人間観察学会Phoenix - Goddess of truth never dies へ

中国語ホームページ史之路 へ


◎「古田史学」研究サイト@なんば.opu案内
大阪府立大学I-siteなんばまちライブラリーの交通アクセスはここから
開館時間: 火〜土 13:00〜20:00
       上記のうち、祝日は13:00〜17:00

まちライブラリー@大阪府立大学をご利用いただくには会員登録が必要です。
会員登録時に、実費(500円)が必要です。

住所:大阪市浪速区敷津東2-1-41南海なんば第1ビル3階まちライブラリー内
 アクセスは、南海電鉄難波駅 なんばパークス方面出口より南約800m 徒歩12分
 地下鉄なんば駅(御堂筋線)5号出口より南約1,000m 徒歩15分
 地下鉄大国町駅(御堂筋線・四つ橋線)1号出口より東約450m 徒歩7分です。

「古田史学」研究サイトの蔵書目録です。


 

史料として古田史学会報164号まで公開しています。



講演会案内

なし


集会案内

古田史学の会・関西 7月例会

期日

2022年 7月16日(土)
午前10時より午後5時まで

場所

ドーンセンター
(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
5階セミナー室

交通アクセスはここから

住所:大阪市中央区大手前1丁目3番49号

・京阪「天満橋」駅、地下鉄谷町線「天満橋」駅1番出入口から東へ約350m。
・JR東西線「大阪城北詰」駅下車。2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m。

報告

会員発表例は例会報告参照

参加費

1000円
(コロナ対策として、定員の半分で使用します。ご協力をお願いします。)

友好団体の会誌を配布。


8月例会は、20日(土)ドーンセンターで行います。

関西例会は、毎月第三土曜日午前10時より午後4時45分です。



新古代学の扉 インターネット事務局 E-mailはここから

新古代学の扉

案内

論文

英文があります
学問の未来
万葉の覚醒
人麻呂の運命
親鸞思想
 

古田史学会報

古田武彦(案内のみ)
古賀達也
津軽を論ず
 
 
神武東征
  と天孫降臨
短里と二倍年暦
九州年号
法隆寺移築論争
吉野と熟田津
国引神話
と出雲王朝
好太王碑論争
和田家文書
東日流外三郡誌

 
海の古代史
 
第一巻
親鸞--人と思想
第二巻
親鸞思想
第三巻
わたしひとりの親鸞
 
「邪馬台国」は
  なかった
失われた
  九州王朝
盗まれた神話
邪馬壹国の論理
ここに
古代王朝ありき
倭人伝を
徹底して読む
 
よみがえる卑弥呼
 
古代史を疑う
 
古代は沈黙せず
 
真実の東北王朝
 
人麿の運命
 
古代史の十字路
-- 万葉批判
 
壬申大乱
 
多元的古代の成立
(上)  (下)
 
九州王朝の歴史学
 
失われた日本
 
古代の霧の中から
 
天皇陵を発掘せよ
 
邪馬台国論争
  は 終った
 
古代史の宝庫九州
 
邪馬一国への道標
 
邪馬一国の証明
 
よみがえる
 九州王朝
 
吉野ヶ里の秘密
 
邪馬壹国から
 九州王朝へ
 
東日流
[内・外]三郡誌
 
奪われた国歌
「君が代」
 
古代は輝いていた
  IIIIII
 
古代史を開く
 
古代史をゆるがす
 

ミネルヴァ日本評伝選
 『俾弥呼ひみか

 
俾弥呼の真実
 
史料批判のまなざし
 
現代を読み解く
  歴史観
 
真実に悔いなし
 
神の運命
 

九州王朝

九州年号
 
「聖徳太子」と「日出処の天子」論文一覧
 
会誌案内
市民の古代
 
新・古代学
 
なかった
 
古代に真実を求めて
 
第十八集
盗まれた「聖徳太子」伝承
第十九集
古田武彦は死なず
第二十集
失われた倭国年号
-- 大和朝廷以前
第二十一集
発見された倭京
第二十二集
倭国古伝
第二十三集
古事記・日本書紀の千三百の孤独 -- 消えた古代王朝
第二十四集
卑弥呼と邪馬壹国
第二十五集
古代史の争点
 
電子書籍
 
中村幸雄論集
 
神武が来た道
 
■三宅利喜男論集
 

資料編

●寄稿
日本国の原風景
 
一士官候補生の
戦後の体験
 
旅の記憶
 
古田史学入門講座
 
新説 伊予の古代
 
地名が解き明かす
  古代日本
 
葬られた驚愕の古代史
 
「日出処の天子」は誰か
 
 
和田家資料 1
      
 
北鑑(きたかがみ)
 
 
『琴歌譜』の
楽譜と和琴の祖型
 
「戦後型皇国史観」
に抗する学問
 
古田武彦
  研究年譜
 
 
市民の古代索引
 
 
いろは歌留多
 
洛中洛外日記 '05 
洛中洛外日記 '06 
洛中洛外日記 '07
洛中洛外日記 '08
・洛中洛外日記 '09
洛中洛外日記 '10
洛中洛外日記 '11

洛中洛外日記 '12

洛中洛外日記 '13

洛中洛外日記 '14
洛中洛外日記 '15
洛中洛外日記は、
ブログに集約
 
邪馬台城 総覧
人の下に人を造らず
 

Video講演

古田武彦
 

古賀達也

 
正木裕
 
クラウド@服部静尚
 
市民古代史の会・東大阪
 
古代史講演会in八尾
 
市民古代史の会・京都
 
和泉史談会
 
誰も知らなかった古代史の会
 
古代大和史研究会1
2019年 10月 1日〜2021年 3月23日
古代大和史研究会2

2020年 4月24日〜 2021年12月21日

古代大和史研究会3

2022年 1月26日〜

特別講演会 in玉出
 
第10弾・第12弾 五代友厚展(期間限定)
 

リンク

歴史探訪
東京古田会

古田武彦記念
 古代史セミナー実施報告

多元的古代
 研究会
九州古代史の会
同上会報
古田史学の会
  ・東海
古賀達也の
洛中洛外日記ブログ

La-Balsa
  
多元的「国分寺」
研究サークル
 
古田史学の会
古田史学の会事務局長
正木裕
〒666-0115
兵庫県川西市
向陽台1-2-116
【電話番号】
090−4909−8158
 
Internet担当
●横田幸男
【住所】
 大阪府大阪市生野区
 勝山北5-10-3
【電話番号&FAX】
06−6770−5329

事務局便り